先日、会社で「1年前に設定した業務目標」の成果報告がありました。が、その資料作成にとても苦労したのでその備忘録です。
例えば、現状把握の結果、期待される役割が「業務領域の拡大」だけど、現状の負荷がとても高い場合。
==============================
問題・課題を定義
 問題:あるべき姿とのギャップ
  ⇒業務負荷が高い
 課題:問題解決のための手段
  ⇒業務負荷を軽減

目標・指標の設定(予定)
 最終目標
  ⇒XX分の業務領域を拡大し、工数内で安定した体制維持
 中間目標
  ⇒XX分の業務領域を拡大するため、既存業務の生産性を向上し、XX時間の工数削減

目標達成のためのアクションプラン
 現状分析(改善ポイントの絞り込み)
 ⇒高負荷項目の把握、改善対象の抽出・取組み
 ⇒個別の改善対象に対して、生産性向上への取組み
 ⇒新規業務の受入れによる業務領域拡大

成果の確定(実績)
 ⇒目標と成果の比較・評価・分析

今後に向けて
==============================
のような流れを考えました。

資料作成の中で具体的なアクションプランを検討しましたが、その時の「問題」と「課題」と「取組み」の違いに苦労しました。
例えば、「問題」として「作業が非効率である」ことをとりあげた場合、「課題」は「作業の非効率を解消すること」、「課題」を克服するための「取組み」としては…「統合化」や「システム化(自動化)」となります。(あくまで僕の現状としては)
そんな中で…「統合化することが課題」と考えてしまったり、「非効率を解消することを取組」と考えてしまったり…いかに「問題」「課題」「取組み」をいい加減に考えているかが分かりました。

日頃から「手段」と「目的」についてはしっかり考えるようにはしています。だけど、それ以外の部分については余り意識できていないことを痛感。アホな僕としてはとても難しく感じました。PDCAサイクルを回すにしても、その中身をしっかり分析しないと生産的にはならない。普段からこの辺りの違いを意識して仕事していれば簡単なのかもしれませんね。

自分が取り組んでいることへの目標設定って、もしも振れていても客観視してみないと中々それに気付けないと思いました。なので定期的に紙に書くだけでも良いので、しっかりアウトプットして再確認してみるのは長期の目標達成に向けてはとても有効だと思いました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、開業届けを出しました。…が、その数日後に平成25年度の市民税・県民税の申告書が届きました。
最初は何か開業届けを出した事が原因かなと思いつつ…「なんで今年(平成26)開業するのに、去年の実績を問われるのか…」っと思いとりあえず税務署に電話です。

よくよく聞いてみたら今勤めている勤務先からの申告がされていないそうな。会社に見捨てられたか…ってか「それこそなんで!」って思いながら源泉徴収票を見てたら。。分かりました。多分。
原因は納税者(僕)の住所が市役所に登録されているモノと違ってたからです。去年、一人暮らしを初めて住宅手当の申請のため勤務先には引越し先の住所を伝えていましたが、市に対しては何もしていませんでした。結果、勤務先からの申告が元々住んでいる市役所に届いていなかったようです。
結局、去年度の源泉徴収票の写しを郵送で送る必要があるそうです。電話での申し伝えだけではだめでした。そもそも僕が悪いんですけどね。

っと言う事で、意外な形で市役所に市民税の申告をする事になりました。
タイミングがタイミングなだけに、「えっ、開業したら前年度分の申告いるの?」と思いましたが、勘違いしてたみたいです。
会社員しながら開業したら、税金周りが複雑そうで今後も怖いです。税金の知識はしっかりつけないといけないですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は初めて「がんばる家主の会」の勉強会に参加させて頂きました。大阪で毎月開催されている会員制の勉強会です。会員の方や外部講師をお招きしての勉強会で、参加者の方の多くが所有物件の自主管理をしているようです。話を聞いているだけでもいろいろと勉強 にはなります。

 勉強会の後は懇親会が設けられていて、基本的に初参加メンバーは懇親会にも参加する事になっています。かなり人見知りなのですが「新人担当」の方が何名か いて、親切にフォローして頂けたためどうにか乗り切る(?)ことはできました。
家主の会では業者さんや他の経営者の方との繋がりが大切で必ず名刺交換が行われます。勿論持ってませんよ。昨日の夜慌てて作りました。

多くの方が専業で大家をされており、所有物件を管理するための管理会社を設立して取締役として活動されているようです。僕には肩書きが無いのでどんな名刺にしようか一日中迷ってましたよ。。メンバーの方は内容は何でも良いと言ってくれるんですけどね。

無い知識をかき集めていろいろ迷った結果、デザイン百貨店ってとこにお願いすることにしました。
ポイントは比較的値段を抑えられたこと。多くのサイトでは最小注文数が100枚からだったけど、こちらは50枚からでも作成してくれます。1枚辺りの値段はともかくとして、50枚を送料含め約3,000円で作って頂けるので初めての僕には心強かったです。
作成の流れとしては、まず各デザイナーさんが作ってくれたテンプレートを選択して、それをベースに自分でカスタマイズすると言うシンプルなモノ。なのでデザインについて販売元とやり取りすることはありませんでした。本当はプロ(?)の方にデザインお願いしたかったんだけど、やっぱりそれなりにデザイン料が必要になるので最初はこれで。。。

来週末に到着予定です。ロゴが綺麗に印刷されているかたちょっと心配ですが、楽しみに待つことにします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ