2014年08月

先日、開業届けを出しました。…が、その数日後に平成25年度の市民税・県民税の申告書が届きました。
最初は何か開業届けを出した事が原因かなと思いつつ…「なんで今年(平成26)開業するのに、去年の実績を問われるのか…」っと思いとりあえず税務署に電話です。

よくよく聞いてみたら今勤めている勤務先からの申告がされていないそうな。会社に見捨てられたか…ってか「それこそなんで!」って思いながら源泉徴収票を見てたら。。分かりました。多分。
原因は納税者(僕)の住所が市役所に登録されているモノと違ってたからです。去年、一人暮らしを初めて住宅手当の申請のため勤務先には引越し先の住所を伝えていましたが、市に対しては何もしていませんでした。結果、勤務先からの申告が元々住んでいる市役所に届いていなかったようです。
結局、去年度の源泉徴収票の写しを郵送で送る必要があるそうです。電話での申し伝えだけではだめでした。そもそも僕が悪いんですけどね。

っと言う事で、意外な形で市役所に市民税の申告をする事になりました。
タイミングがタイミングなだけに、「えっ、開業したら前年度分の申告いるの?」と思いましたが、勘違いしてたみたいです。
会社員しながら開業したら、税金周りが複雑そうで今後も怖いです。税金の知識はしっかりつけないといけないですね。

昨日は初めて「がんばる家主の会」の勉強会に参加させて頂きました。大阪で毎月開催されている会員制の勉強会です。会員の方や外部講師をお招きしての勉強会で、参加者の方の多くが所有物件の自主管理をしているようです。話を聞いているだけでもいろいろと勉強 にはなります。

 勉強会の後は懇親会が設けられていて、基本的に初参加メンバーは懇親会にも参加する事になっています。かなり人見知りなのですが「新人担当」の方が何名か いて、親切にフォローして頂けたためどうにか乗り切る(?)ことはできました。
家主の会では業者さんや他の経営者の方との繋がりが大切で必ず名刺交換が行われます。勿論持ってませんよ。昨日の夜慌てて作りました。

多くの方が専業で大家をされており、所有物件を管理するための管理会社を設立して取締役として活動されているようです。僕には肩書きが無いのでどんな名刺にしようか一日中迷ってましたよ。。メンバーの方は内容は何でも良いと言ってくれるんですけどね。

無い知識をかき集めていろいろ迷った結果、デザイン百貨店ってとこにお願いすることにしました。
ポイントは比較的値段を抑えられたこと。多くのサイトでは最小注文数が100枚からだったけど、こちらは50枚からでも作成してくれます。1枚辺りの値段はともかくとして、50枚を送料含め約3,000円で作って頂けるので初めての僕には心強かったです。
作成の流れとしては、まず各デザイナーさんが作ってくれたテンプレートを選択して、それをベースに自分でカスタマイズすると言うシンプルなモノ。なのでデザインについて販売元とやり取りすることはありませんでした。本当はプロ(?)の方にデザインお願いしたかったんだけど、やっぱりそれなりにデザイン料が必要になるので最初はこれで。。。

来週末に到着予定です。ロゴが綺麗に印刷されているかたちょっと心配ですが、楽しみに待つことにします。

↑このページのトップヘ